鉄板焼きとは

高温に熱した鉄板で調理した料理は、全て鉄板焼きのカテゴリに属します。
鉄板焼きには、お好み焼きやもんじゃ焼きなどのリーズナブルな料理から、ステーキやハンバーグなどの高級料理まで、様々なジャンルの料理があります。
上前津にある当店では、お好み焼きなどの鉄板焼きをメインに提供しております。
こちらでは、そんな鉄板焼きの歴史や魅力についてご紹介します。

 

日本では、古くから食べ物を火で焼いて食べるという調理法はありました。
しかし、鉄は当時貴重なものであり、焼くならば食べ物に直接火を当てるか、網の上に乗せて焼くという方法の方が効率的でした、鉄板が一般的に利用され始めたのは戦後のことです。
しかし、お好み焼きやもんじゃ焼きは戦前から一般的なものであったとされ、鉄板焼きという食べ方は外食として親しまれていたことが窺えます。

 

鉄板焼きの最大の魅力は、熱々の料理が食べられる事です。
料理は、温度によって味が変わってくるものです。
温かい料理は、温かい状態で食べるのが一番おいしいのです。
それに、時間をかけて食べるタイプの鉄板焼きなら時間が経っても冷めにくいので、最後まで温かいまま食べる事ができます。
もう一つの魅力としては、調理の過程を目の前で見ることができる事です。
料理ができ上がる過程を目の前で見る事で、視覚・聴覚・嗅覚が刺激されて、食欲が湧いてきます。

 

鉄板焼きとフライパンの最大の違いは、温度です。
ガスコンロで火にかけたフライパンは、火が直接当たる部分と当たらない部分があるので、場所によって温度が違います。
温度にムラがある状態で食材を焼くと、熱が上手く伝わらず、余分な水分が出てしまいます。
鉄板焼きのお店で使っている鉄板は、全体の温度が均一になっていて、余分な水分が飛ぶので、食材の旨味を逃がさずに、おいしく焼き上げる事ができます。

 

 

本格的な鉄板焼きを家庭で再現する事は、非常に難しいです。
本格的な鉄板焼きを食べたい時には、鉄板焼き専門のお店へ行くのがおすすめです。
名古屋市中区にお住まいの方で、お好み焼きや鉄板焼きを味わいたい方は、ぜひ当店で鉄板焼きをご賞味下さい。
お好み焼きやもんじゃ焼き、シーフードに野菜など、様々な焼き料理をご用意してお待ちしております。

Yahoo!予約で予約する

ページの先頭に戻る